そろそろ2013年01月25日

スプラッシュの納車日が近づいてきた。
同時にプジョー306とのお別れの日も近づいていることになる。
最後は満身創痍だったけど、イイ車だったなぁ。





やっぱり楽しい2012年09月26日

久しぶりの更新。
毎日暑い日が続き、オーディオもプジョー306もオアズケ状態だった。
オーディオは、部屋が暑くて聴く気にならない。
クーラーもあるけど、ウインドファンなので結構うるさくてオーディオには不向き。
車の方は、プジョー306はエアコンが故障中なので、どうしてもN-BOXのオデマシになってしまう。

ここ数日は、少し涼しくなってきたので、久しぶりにプジョー306で走ってみた。
いや~、楽しい!
N-BOXに慣れていたので、ハンドルやクラッチなどの操作はだいぶ重く感じるが、鋭い加速とハンドルの切れ、思いのままという感じである。
以前「N-BOXで十分」のような書き込みをしたが、訂正しなくちゃいけない。
車を道具として見れば、N-BOXで十分。
だけど、車はそれだけじゃないよね、と。

プジョー異常?2012年05月04日

今日、20kmほど離れた所に買物に行こうと、プジョー306で出かけたら、1/3ほど走った所で、メーターパネル内に今まで意識したこともない部分がオレンジ色に光っているのを発見。
その光はエンジンを模ったようなマークで、なにやらイヤな感じがしたので、すぐに停車してマニュアルを見たら、「自己診断警告灯 : イグニッションON で点灯し、エンジンが始動すると消灯します。この警告灯が点滅したり点灯した場合は、点火系統または燃料噴射系統の故障です。そのまま走行を続けると触媒装置がダメージを受ける場合があります。プジョーディーラーで点検を受けてください。」だそうである。
重大な故障っぽいので、慌ててプジョーディーラーに電話したが、本日は休みだそうです。GWだもんね。
変な音や振動などは無く、エンジンの調子は普段と変わらないのだが、気持ちが悪いので、買物は中断して帰宅。
家に着いてから、一旦エンジンを切り、再度始動してみたら、マニュアルに書いてある通り、イグニッションON で点灯し、エンジンが始動すると消灯した。
何度かやってみたが、やはりちゃんと消灯する。
も~、なんなんだ。
「自己診断警告灯」の故障かぁ?
プジョーちゃん、もうダメかなぁ。

N-BOX2012年04月14日

ホンダN-BOX
プジョー306 の冷却ファンからも異音がするようになってきた。
水温計を見てると、水温が上がってくるとエンジンルームから「ギュルギュル・・」と鳴り出し、下がってくると音は止まる。
車は仕事にも使っており動かなくなったらヤバイので、仕事用にホンダの N-BOX を購入した。
人気車のようで補助金の影響もあり、納車は 2.5ヶ月待ちの 6月末ごろだそうです。

オーディオは純正オプションのCDプレイヤーを付けた。
スピーカーは標準のまま(フロント2スピーカー)なので、納車後にいじる予定。

プジョー306 の後釜はもう少しゆっくり考えます。

プジョー3062012年04月02日

プジョー306
プジョー306(1.8L 5dr StylePremium 5MT)に乗っている。
新車で購入してから13年目に突入しており、去年の車検時には整備費・部品代込みでディーラーから50万円を言い渡されたが「とりあえず2年持てばいい」と言って何とか20万円程度に収めてもらった経緯がある。
トラブルらしいトラブルも無く順調に乗ってきたが、今年に入りエンジンルームから「ガラガラ・・」と異音がしだし、先日は左後ドアの窓ガラスが10cmほど落ちて上がらなくなった。
異音はエアコンを切ると鳴らなくなるので、エンジンではなくエアコン(コンプレッサーか?)だと思うので、とりあえず走るには問題なし(たぶん)。
窓は、ガラスを手で挟んで無理やり上げてやったので、開け閉めすることはできないが問題なし。
ということで、今のところ大事には至っていないが、心細くなってきた。

今でも駐車場に止まっている306を見ると「カッコいいなぁ」と思うし、内装も派手さや高級感は無いがシンプルでとても良いと思っている。
外観はサビも無く塗装もまだまだキレイだし、できることならこのまま乗り続けていたいのだが、そうも言っていられなくなってきた。
そろそろ真剣に次ぎの車を考えないといけないなぁ。